医歯薬の仕事についている人達の日常

歯科医師や薬剤師たちは入院患者や急病患者などを扱うことも少ないため、病院が開く時間の少し前に病院に向かい申し送りや注意事項などをスタッフ達と確認しながら業務を始めます。
歯科医師や調剤薬局で働いている薬剤医師たちは、土日祝日・お盆・年末年始は休日の場合が多いです。一方、薬剤師でも薬局や薬店などで働いている登録販売員は、土日祝日・お盆・年末年始も関係なく、勤務している薬局や薬店がお休みの日が休みになります。同じ医師でも、入院病棟を抱えた医師たちにはほとんど休みはありません。大きな病院では急患も運ばれて来たりするために、医師はほとんど気が休まる暇がありません。入院病棟の担当患者の回診が終われば外来患者の診察、時間が空けばまた入院患者や急患の対応におわれているのが日常です。
そんな医師や歯科医師、薬剤師たちも仕事から離れると一人の人間です。恋をしたり、育児や家事をしたり、好きな音楽や趣味をしたりと日常生活を楽しむこともあります。しかし、仕事が頭から離れることはない人も多く、医師・歯科医師・薬剤師たちは休日でも自分の職種に関する書物を読んだり最新の情報を仕入れたりと、日常生活の時間も仕事に関連したことを行なう人達も多いです。仕事に対する誇りと情熱がそうさせるのでしょう。
どんなに忙しくても、どんなにつらくても医師や歯科医師、薬剤師たちは、常に人々の命や健康のことを考えています。日常生活の一部を削ってでも常に仕事に対する情熱を忘れない姿は、素敵さを感じさせます。

Write a comment